農地の貸借・売買

農地売買等事業

円滑化団体(大田原市農業公社)が農地を直接借り受け、当該農地の貸し付けを行う事業です。

農地所有者代理事業

農業公社の役割
農業公社は農用地等を貸し手から借り入れ、認定農業者等に貸付けます。農業公社は借り手から賃借料を徴収し、貸し手に支払います。

農地売買等事業 活用のメリット

農地所有者代理事業 活用のメリット

●農業公社が仲介するので、安心して農地を任せられます。
●事務手続きが簡単(申出書は農業公社に用意してあります。)

●契約期間は安心して耕作できるので、中長期的な営農計画が立てられます。(期間5~10年)
●事務手続きが簡単

●農地の賃貸料の管理も公社で行います。